【二股膏薬】ふたまたこうやく

《スポンサードリンク》
 

▼これが[二股膏薬]の意味です

  • 意 味:定見を持たないこと。節操がないことをいう。
  • 由来 / 語源:内股にはった膏薬(練り薬を紙や布に塗ったもの)は、あちこちにはりついてしまうことから。「ふたまたごうやく」とも読む。
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文:政権が変わる度に、彼は二股膏薬のごとく振舞った。これでは周りから信用されるはずがない。
  • 類義語:
    内股膏薬(うちまたごうやく)
    右顧左眄(うこさべん)
    股座膏薬(またぐらごうやく)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2019年版=

       
       



[2019年] 関連リンク

2019年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2019年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2019年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2019年の干支(亥年/猪)の四字熟語一覧
2019年の《人生運》を四字熟語で占おう