【放胆小心】ほうたんしょうしん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[放胆小心]の意味です

  • 意 味:文章を書くとき、初めは思い切って大胆に表現して書くのがよく、ある程度習熟してからは細かい点に注意を払って、よく字句を練るのがよいこと。また、この二つの文体。
  • 由来 / 語源:「放胆」は修辞や文法の規則からは、少しはずれても思い切って大胆に表現すること。また、その文。「小心」は細かい点に注意を払って、よく字句を練ること。また、その文。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:『文章軌範(ぶんしょうきはん)』
  • 使い方 / 例文:
    ① 彼の作る詩は放胆小心の教えの如くどんどん良いものに成長していっている。
    ② 作文用紙を前に何を書いたら良いか困っている僕に、先生は放胆小心の手法を教えてくれた。
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検3級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう