【判官贔屓】ほうがんびいき

《スポンサードリンク》
 

▼これが[判官贔屓]の意味です

  • 意 味:弱い者や負けている者、不運の者たちに同情して、応援したり手助けをしたりすること。
  • 由来 / 語源:源義経の華々しい活躍を賞賛し、悲劇的な運命に同情することから。「判官」は役職名で、ここでは源義経のこと。兄の頼朝によって滅ぼされた義経に人々が同情したことから。「はんがんびいき」とも読む。
  • 英訳 / 英語:underdog charm
  • 使い方 / 例文:スポーツ観戦をする時に母はいつも判官贔屓するので強豪チームが好きな父と話が合わない。
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★★☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=