【煩悩菩提】ぼんのうぼだい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[煩悩菩提]の意味です

  • 意 味:悟りの障害となる人間の迷いの煩悩も、そのまま悟りにつながるきっかけとなること。
  • 由来 / 語源:仏教語の一つ。悟りも悟りの実現を妨げる煩悩も、永久不変の真如しんにょの現れであり、人間の本性であるから、本来別のものでなく、二つは一体であるということ。また、迷いがあって初めて悟りもあるという意。大乗仏教の言葉。「煩悩」は心身を悩ます欲情の心の働きの意。「菩提」は一切の迷いのない悟りに至る境地の意。「煩悩即そく菩提」の略。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:『六祖壇経(ろくそだんきょう)』
  • 使い方 / 例文:今、胸に抱えた悩みや迷いもすべては煩悩菩提となるのだと信じ、心を強く持って生きていきたい。
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
  • この四字熟語の連想キーワード:一休宗純(一休さん)
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう