【放縦不羈】ほうしょうふき

《スポンサードリンク》
 

▼これが[放縦不羈]の意味です

  • 意 味:何ものにも束縛されず、勝手気ままに振る舞うこと。
  • 由来 / 語源:「放縦」は、気ままに振る舞うこと。「不羈」は、束縛されないこと。「ほうじゅうふき」とも読む。
  • 使い方 / 例文:
    ① 子供達の予想の付かない放縦不羈な行動に、大人達はただ振り回されるばかりである。
    ② 夫人の華麗奔放、放縦不羈の生活を伝聞して居た人々は、新聞の報道を少しも疑わなかつた。(菊池寛『真珠夫人』)
  • 類義語:
    放蕩不羈(ほうとうふき)
    放蕩無頼(ほうとうぶらい)
  • 対義語: 
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2019年版=

       
       



[2019年] 関連リンク

2019年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2019年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2019年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2019年の干支(亥年/猪)の四字熟語一覧
2019年の《人生運》を四字熟語で占おう