【磨斧作針】まふさくしん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[磨斧作針]の意味です

  • 意 味:どんな難しいことでも忍耐強く努力すれば、必ず成功するという意味。
  • 由来 / 語源:【故事】学問に挫折した若い頃の李白が帰郷するか悩んでいると、鉄の斧を磨いている老女を見かけた。何をしているのか尋ねると「鉄の斧を磨いて針を作っている」と答えた。老女の行動から努力・根気の強さを学んだ李白は学問に励むようになったという故事から。
  • 英訳 / 英語:
  • 出 典:『方輿勝覧』五三「磨針渓」
  • 用 例:
  • 類義語:
    水滴石穿(すいてきせきせん)
    水滴穿石(みずしたたりていしをうがつ)
    点滴穿石(てんてきせんせき)
    磨杵作針(ましょさくしん)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=

       
       



[2022年_令和4年] 関連リンク

2022年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2022年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2022年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2022年の《人生運》を四字熟語で占おう