【苗字帯刀】みょうじたいとう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[苗字帯刀]の意味です

  • 意 味:江戸時代、家柄や功労によって平民が特に苗字をとなえ、帯刀を許されたこと。
  • 由来 / 語源:名字帯刀」とも書く。
  • 使い方 / 例文:そんな大金の調達を申し付けるかわりには、新政府でそれ相応な待遇を与えなけりゃなるまい。こりゃ俺達の時代に藩から苗字帯刀を許したぐらいのことじゃ済むまいぞ。(島崎藤村「夜明け前」)
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=