【密雲不雨】みつうんふう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[密雲不雨]の意味です

  • 意 味:兆候はあるのに、依然として事が起こらないことのたとえ。
  • 由来 / 語源:雨雲で覆われているにもかかわらず、まだ雨が降らない意から。「密雲」は空いっぱいに厚い雲が重なっている様子。「不雨」は雨がまだ降ってきていない意。「密雲みつうん雨あめふらず」と訓読する。
  • 英訳 / 英語: 
  • 使い方 / 例文:密雲不雨という言葉があるが、そういう実にいやな気持ちがしている。(志賀直哉『暗夜行路』)
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=