【無芸大食】むげいたいしょく

《スポンサードリンク》
 

▼これが[無芸大食]の意味です

  • 意 味:才能・特技などが何もなく、ただ大食をすること。または、そのような人のことを蔑んでいう言葉。
  • 由来 / 語源:「無芸」は技術や特技を何も身につけていないこと。
  • 使い方 / 例文:
    無芸大食とはこいつらのことですヨ(開高健「新しい天体」)
    ② 叔母の悩みは、無芸大食で何の役にも立たないニートの息子の将来のことだ。
  • 類義語:
    尸位素餐(しいそさん)
    徒食無為(としょくむい)
    伴食宰相(ばんしょくさいしょう)
    伴食大臣(ばんしょくだいじん)
    無為徒食(むいとしょく)
  • 対義語:
    多芸多才(たげいたさい)
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★★☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう