【面目躍如】めんもくやくじょ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[面目躍如]の意味です

  • 意 味:世間の評価を上げて面目をほどこし、生き生きしているようす。また、名声、世間体などがより一層よくなること。
  • 由来 / 語源:「面目」は周囲から見た評価や外側からの見た様子。「躍如」は生き生きと活躍するさま。「めんぼくやくじょ」とも読む。
  • 英 訳: with evident joy of having lived up to one’s reputation / having an effect of bolstering one’s reputation
  • 使い方 / 例文:
    ① 彼は九回裏二死満塁の場面で見事ホームランを打ち、四番バッターの面目躍如となった。
    ② ここら辺が江戸名物旗本退屈男の面目躍如たるところですが、安心いたせと言ったにも拘らず、風体怪しきそれなる血まみれ男を、ちゃんとそこの庭先へすて置いたままでしたから、(佐々木味津三『続旗本退屈男』)
  • 類義語:
    面目一新(めんもくいっしん)
    名誉挽回(めいよばんかい)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検3級
  • 人気 / 実用度:話す★★☆ 書く★★★
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2019年版=

       
       



[2019年] 関連リンク

2019年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2019年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2019年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2019年の干支(亥年/猪)の四字熟語一覧
2019年の《人生運》を四字熟語で占おう