【明哲保身】めいてつほしん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[明哲保身]の意味です

  • 意 味:賢い人は物事の道理に従って行動し、危険を避けて安全な道を選び身を守るということ。
  • 由来 / 語源:「明哲」は才知にすぐれ物の道理に通じていること。「保身」は身を守ること。徳や、知恵のある人は、道理に通じて身を誤ることがないと褒める意味で用いるが自分の身の安全のみを考える処世術の意味にも用いる。「明哲、身を保つ」と訓読する。
  • 英訳 / 英語:wisdom and self-protection / wise and skilled in the art of self-protection
  • 出 典:『詩経・大雅・烝民』
  • 使い方 / 例文:
    ① 彼は若くして、明哲保身の術を心得ている。
    ② 彼ほどの人物になると明哲保身の術に長け、危ない立場になることはまずない。
  • 類義語:明哲防身(めいてつぼうしん)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検3級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう