【明目張胆】めいもくちょうたん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[明目張胆]の意味です

  • 意 味:恐れることなく、思い切って事に当たること。また、はばかることなく、公然と物事をやってのけること。
  • 由来 / 語源:「明目」は目を見張って、よく物を見ること。「張胆」は肝きもを張る、勇気を奮って事に当たる意味。後世には、よくないことを公然とするときに多く用いるようになった。「目めを明あきらかにし胆きもを張はる」と訓読する。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:『晋書』王敦伝(おうとんでん)
  • 使い方 / 例文:明目張胆に不正を働く
  • 類義語:大胆不敵(だいたんふてき)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=