【明快闊達】めいかいかったつ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[明快闊達]の意味です

  • 意 味:明るくさっぱりとしていて心が広く、小さいことにこだわらないこと。
  • 由来 / 語源:「明快」は、明るくて気持ちのよいこと。また、文章・思想・議論などが、はっきりしていてわかりやすいこと。「闊達」は、心が広くて、小事にこせこせしないこと。「闊」は、広い。
  • 使い方 / 例文:気取りの無い率直さが荒っぽい土地の人気に投じたらしい。壮士連は悉く子路の明快闊達に推服した。(中島敦『弟子』)
  • 類義語:
    闊達豪放(かったつごうほう)
    闊達自在(かったつじざい)
    闊達無礙(かったつむげ)
    豪放闊達(ごうほうかったつ)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★★☆ 書く★★☆
  • この四字熟語の連想キーワード:神奈川県
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2019年版=

       
       



[2019年] 関連リンク

2019年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2019年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2019年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2019年の干支(亥年/猪)の四字熟語一覧
2019年の《人生運》を四字熟語で占おう