【落花狼藉】らっかろうぜき

《スポンサードリンク》
 

▼これが[落花狼藉]の意味です

  • 意 味:花が散り乱れているようす。転じて物が入り乱れて散らかっているさま。また、花を散らすような乱暴な行いということから、花を女性に見立てて、女性に乱暴をはたらくこと。
  • 由来 / 語源:「狼藉」は狼が寝ていた下草が乱れてることから、散らかったさま。
  • 出 典:『和漢朗詠集』
  • 使い方 / 例文:あたりの人々、かれ笑ひ、これ罵るひまに、落花狼藉、なごりなく泥土に委ねたり。(森鴎外『うたかたの記』)
  • 類義語:
    落英繽紛(らくえいひんぷん)
    落花繽紛(らっかひんぷん)
    落花流水(らっかりゅうすい)
    杯盤狼籍(はいばんろうぜき)
    乱暴狼藉(らんぼうろうぜき)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう