【雷同付加】らいどうふか

《スポンサードリンク》
 

▼これが[雷同付加]の意味です

  • 意 味:自分に定まった考えがないのに、むやみに他人の意見に賛成し、さらにその意見に乗じて自分の考えをつけ加えること。
  • 由来 / 語源:「雷同」は、自分の考えを持たず、他人の意見を聞いては、是非の分別もなくむやみに同意してしまうこと。雷が鳴ると、それに応じて万物が鳴り響くことからいう。「付加」は、つけ加えること。「雷同附加」とも書く。
  • 使い方 / 例文:
    ① 子供の世界では内容の良し悪しに関わらず声の大きいものに雷同付加してしまう傾向があるものだ。
    ② 一つは故人が激賞したるを伝えききて、雷同付加するにも因るならめど、(坪内逍遥『マクベス評釈』の緒言)
  • 類義語:
    雷同不和(らいどうふわ)
    付和雷同(ふわらいどう)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう