【綾羅錦繍】りょうらきんしゅう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[綾羅錦繍]の意味です

  • 意 味:美しい衣服、また、目もあやに美しいものを表現する時に使う言葉。
  • 由来 / 語源:「綾」はあや絹、「羅」は薄絹、「錦繍」は錦と刺繍をほどこした織物のことで、高貴な身分の人が身につける、きらびやかな衣服のこと。
  • 英訳 / 英語:
  • 使い方 / 例文:高いところに飾られた棺は華麗な綾羅錦繍で覆われ、氏名を記した紙が下がっていた。(加賀乙彦『風と死者』)
  • 類義語:
    豪華絢爛(ごうかけんらん)
    錦繍綾羅(きんしゅうりょうら)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう