【竜頭鷁首】りゅうとうげきしゅ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[竜頭鷁首]の意味です

  • 意 味:竜の頭や鷁の首を船首に刻んだり描いたりした船。天子や貴人が乗った船。
  • 由来 / 語源:「りょうとうげきしゅ」とも読む。
  • 出 典:『淮南子』
  • 使い方 / 例文:法金剛院御所の花の宴では笙と笛と箏と琵琶が聞えたが、それは、桜の散りかかる池の向うの竜頭鷁首の舟の上の楽人たちが演奏していた。(辻邦生『西行花伝』)
  • 類義語:竜舟鷁首(りゅうしゅうげきしゅ)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう