【和洋折衷】わようせっちゅう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[和洋折衷]の意味です

  • 意 味:日本と西洋の二つの風俗、様式を適当に取り合わせること。
  • 由来 / 語源「和洋」は、日本と西洋の様式。「折衷」は、あれこれと取捨して調和させ、そのほどよいところをとること。「和洋折中」とも書く。
  • 英 訳:blending of Japanese and Western elements
  • 使い方 / 例文:
    祖父の別荘は和洋折衷のとてもセンスのいい自慢の建物です。
    ② 男女サークルの員がだんだんやってきてその炬燵のある和洋折衷の室はやがて一杯につまった。(宮本百合子『一九三二の春』)
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す★★☆ 書く★★☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2019年版=

       
       



[2019年] 関連リンク

2019年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2019年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2019年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2019年の干支(亥年/猪)の四字熟語一覧
2019年の《人生運》を四字熟語で占おう