【和衷協同】わちゅうきょうどう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[和衷協同]の意味です

  • 意 味:心を同じくして共に力を合わせ、仕事や作業に当たること。
  • 由来 / 語源:「和衷」は心の底からなごみ和らぐこと。また、心を同じくすること。「衷」は中心・心の意。「協同」は力を合わせて物事を行うこと。
  • 英 訳:harmonious cooperation / close cooperation
  • 出 典:『書経』皐陶謨「寅(いん)を同じうし恭を協(かな)え、衷を和せよ」
  • 使い方 / 例文:議会は政府を仇敵視するが能事じゃないから、和衷協同の実を挙げたいのじゃが… (内田魯庵『社会百面相』)
  • 類義語:
    一致団結(いっちだんけつ)
    協心戮力(きょうしんりくりょく)
    同心協力(どうしんきょうりょく)
    同心戮力(どうしんりくりょく)
    和衷共済(わちゅうきょうさい)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2019年版=

       
       



[2019年] 関連リンク

2019年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2019年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2019年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2019年の干支(亥年/猪)の四字熟語一覧
2019年の《人生運》を四字熟語で占おう