《不易流行の使い方》経営にも不易流行という考え方が大切である。

《スポンサードリンク》
 
[不易流行の使い方] 経営にも不易流行という考え方が大切である

不易流行(ふえきりゅうこう)は、日常会話の中で頻繁に使われるというよりも、座右の銘として、または経営理念そのものとしてよく使われます。

以下は、使い方の例文です。

経営にも不易流行という考え方が大切である。

松尾芭蕉が『奥の細道』の旅で残したとされる思想を不易流行といいます。

「不易」とは、時代や環境の変化によって変えてはならないものであり、「流行」とは時代や環境の変化に従って変えていかなければならないものという意味です。

会社の経営にも、この「不易流行」という考え方が大切です。

経営にとっての「不易」とは経営理念です。これは変わることはありません。一方で経営とっての「流行」とは経営戦略・戦術です。市場の変化に合わせて柔軟に適応する必要があります。

不易流行の意味・ほかの使い方へ

《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=

       
       



[2022年_令和4年] 関連リンク

2022年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2022年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2022年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2022年の《人生運》を四字熟語で占おう