《一蓮托生の使い方》日本はアメリカと一蓮托生で生きていく道を選んだ。

《スポンサードリンク》
 
[一蓮托生の使い方] 日本はアメリカと一蓮托生で生きていく道を選んだ。

一蓮托生(いちれんたくしょう)とは、行動や運命をともにすることです。

以下は、使い方の例文です。

日本はアメリカと一蓮托生で生きていく道を選んだ。

もともとは、極楽浄土に往生して、同じ蓮(はす)の花の上に身を託し生まれ変わるという意味があり、命をともにする覚悟で運命を共有するという結びつきが強いことを同時にあらわしています。

賛否両論ありますが、経済的または軍事安保の面でのまさに日米の親密な関係をイメージするとよいでしょう。

⇒一蓮托生の意味・ほかの使い方へ

(photo by businessinsider.)

《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう