【貧者一灯】ひんじゃのいっとう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[貧者一灯]の意味です

  • 意 味:誠意がこもっている行いのこと。または、誠意のこもった行いは尊いものであるということのたとえ。
  • 由来 / 語源:裕福な人が多くの寄付をするよりも、貧しい人の誠意のこもった少しの寄付のほうが尊いものであるという意味の言葉。
  • 【故事】古代インドの阿闍世王が、仏を供養するためにたくさんの灯明で照らしたが、それらの灯明はすべて消えてしまった。貧しい老女が誠意を込めて用意した灯明は、朝まで輝き続けたという故事から。
  • 出 典:
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検4級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=