【量体裁衣】りょうたいさいい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[量体裁衣]の意味です

  • 意 味:状況に合わせて、最も現実的な方法を使って処理すること。
  • 由来 / 語源:体の大きさに量って、それに合わせて布を裁断して衣服を作るという意味から。「体を量りて衣を裁つ」とも読む。
  • 出 典:『南斉書』「張融伝」
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文あの場面では彼の対応はまさに量体裁衣と言ってもいいくらい機転の利いたものだった。
  • 類義語:
    称体裁衣(しょうたいさいい)
    臨機応変(りんきおうへん)
    当意即妙(とういそくみょう)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=