【窮鳥入懐】きゅうちょうにゅうかい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[窮鳥入懐]の意味です

  • 意 味:窮地に陥った人が救いを求めてくれば、見殺しにはできないということのたとえ。窮地に追い詰められた人が、救いを求めてきたら、理由を問わず助けるのが人の道である、ということのたとえ。
  • 由来 / 語源:追い詰められた鳥が、猟師の懐に逃げ込んで来たら、残酷に扱えず、助けてやるということから転じた。「窮鳥」は、追いつめられて逃げ場を失った鳥。「窮鳥(きゅうちょう)懐(ふところ)に入(い)る」と訓読する。追い詰められた鳥が人の懐に飛び込んで来るという意味から。
  • 出 典:『顔氏家訓』
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文: 
  • 類義語:窮鳥懐に入れば猟師も殺さず
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=