【雲外蒼天】うんがいそうてん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[雲外蒼天]の意味です

  • 意 味:困難を乗り越え、努力して克服すればよいことが待っているというたとえ。
  • 由来 / 語源今は雨降りの中にいるが、やがて雲が晴れれば青空が広がるということから。絶望してはいけないという激励の言葉。「雲外」は、雲の向こう側。地上から見て雲の上を指す。「蒼天」は、青空。
  • 出 典:
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文
    ① 今は売れない芸人だが、いつか雲外蒼天し、スポットライトを浴びる日が来ると信じて芸を磨いて行こうと思う。
    ② いまは苦しい時だろうけれど、じっくと自分を磨いて待っていれば雲外蒼天、必ず道が開ける時が来る。
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★★☆ 書く★★☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=