【鎧袖一触】がいしゅういっしょく

《スポンサードリンク》
 

▼これが[鎧袖一触]の意味です

  • 意 味:弱い敵にほんの少しの武勇を示す意。
  • 由来 / 語源:敵を全く問題にしないことの形容で、簡単に相手を負かしてしまうこと、弱い相手にたやすく一撃を与えてダメージを与えることをいう。鎧の袖がちょっと触れただけで敵を打ち負かすことから来ている。
  • 出 典:『日本外史』
  • 英 訳:
  • 使い方 / 例文さすがに横綱。好調な力士を相手に鎧袖一触の強さを見せた。
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=