【科挙圧巻】かきょあっかん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[科挙圧巻]の意味です

  • 意 味:試験で最も優秀な成績を収めること。
  • 由来 / 語源「科挙」は古代中国で行われていた官吏の登用試験のこと。
    「圧巻」の「巻」は試験の答案用紙のことで、一番すぐれた答案用紙が他の答案用紙の一番上に置かれ、他を圧していたということから、そのものの中でも最もすぐれている部分のことをいう。
  • 出 典:『文章弁体』
  • 使い方 / 例文彼の科挙圧巻の実力は任官後も余すところなく発揮された。
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=