【機知奇策】きちきさく

《スポンサードリンク》
 

▼これが[機知奇策]の意味です

  • 意 味:その場に応じて働く才知による奇抜なはかりごと。
  • 由来 / 語源:「機知」とはその場に応じてとっさに働く鋭い知恵。「機智奇策」とも書く。
  • 出 典:
  • 使い方 / 例文
    ① 彼の機知奇策は乱世にこそ生かされるべきものであった。
    ② 我が部のエースの機知奇策を持ってしても不利な状況は変わらず頭を抱える。
  • 類義語:
    奇策縦横(きさくじゅうおう)
    機謀権略(きぼうけんりゃく)
    機略縦横(きりゃくじゅうおう)
    神機妙算(しんきみょうさん)
    神算鬼謀(しんさんきぼう)
  • 対義語:
    常套手段(じょうとうしゅだん)
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=