【修己治人】しゅうこちじん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[修己治人]の意味です

  • 意 味:自分を修養して徳を積み、世を治めていくこと。自分の修養に励んで徳を積み、その徳で人々を感化して、世を正しく治めることをいい、儒教の根本思想。
  • 由来 / 語源:「己おのれを修おさめて人ひとを治おさむ」と訓読する。
  • 英 訳: 
  • 出 典:朱熹(しゅき)「大学章句序(だいがくしょうくじょ)」
  • 使い方 / 例文:為政者として修己治人に励むのは当然のことだ。
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=