【博引旁証】はくいんぼうしょう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[博引旁証]の意味です

  • 意 味:物事を決したり論じたりするとき、多くの材料を引きだし、証拠や関連の事物をあまねく示すこと。
  • 由来 / 語源:「博引」は広く資料を引用する意。訓読では「博(ひろ)く引き、旁(あまね)く証す」と読む。「博引傍証」とも書く。
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文:この論文は博引旁証しているので説得力がある。
  • 類義語:
    考証該博(こうしょうがいはく)
    博引旁捜(はくいんぼうそう)
  • 対義語:
    単文孤証(たんぶんこしょう)
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=