【刑故無小】けいこむしょう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[刑故無小]の意味です

  • 意 味:故意に犯した罪は小さな罪でも刑罰を与えること。
  • 由来 / 語源:故意による罪を罰するのに、その犯した罪が小さいということは問題にならないという意から。「故」は故意に犯した罪。「故を刑するに小とする無し」と訓読する。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:『書経』大禹謨たいうぼ。「過ちを宥ゆるすに大とする無く、故を刑するに小とする無し」(過失による罪を許すのにその罪が大きいというのは問題にならない、…)
  • 使い方 / 例文: 
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検3級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう