【無用之用】むようのよう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[無用之用]の意味です

  • 意 味:一目見た時は役に立たないと思っていたものが、重要な働きをすること。
  • 由来 / 語源:中国の偉大な思想家「老子」に由来。『老子』や『荘子』でよく使われる逆接的な理論。車軸や容器の内側には何もないことが重要であり、役に立つ働きをするということから。
  • 出 典:『老子』「一一章」
  • 英 訳:Unnecessary things some times very useful which is once an unnecessary things only glance at.
  • 使い方 / 例文遊びは子どもにとっては実は無用之用である。
  • 類義語: 無駄方便(むだほうべん)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:準1級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=