【叢蘭秋風】そうらんしゅうふう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[叢蘭秋風]の意味です

  • 意 味:つまらない者の妨げによって、りっぱな者が力を発揮できないたとえ。
  • 由来 / 語源:芳香を放つ蘭の群生が鼻を咲かせようとするが、冷たい秋風が吹いて枯らしてしまう意から。「叢蘭(そうらん)茂(しげ)らんと欲(ほっ)し秋風(しゅうふう)之(これ)を敗(やぶ)る」の略。
  • 出 典:『帝範』
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文勉学に励む友の邪魔をするとは、なんと叢蘭秋風な行いだろう。
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=