【象箸玉杯】ぞうちょぎょくはい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[象箸玉杯]の意味です

  • 意 味:贅沢な心が生まれ始めること。また、贅沢な暮らしぶりを言い表すことば。
  • 由来 / 語源:「象箸」は、象牙の箸。「玉杯」は、玉石で作った杯。
  • 【故事】古代中国の殷の箕子は、主君の紂王が象牙の箸を作ったことを聞き、象牙の箸で食事をするようになれば、それまでの茶碗では満足しなくなり、玉の杯を作り、それに合わせ食事や住居も贅沢になっていき、最後には莫大な浪費になるだろうと恐れたという故事から。
  • 出 典: 
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文ブッダは象箸玉杯の生活を捨て、修行の旅に出た。
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=