【前虎後狼】ぜんここうろう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[前虎後狼]の意味です

  • 意 味:一つの災難から逃れたと思ったら、また次の災難に遭うことのたとえ。
  • 由来 / 語源:前にいる虎を防いだと思ったら、後ろから狼が迫ってくるという意から。「前門(ぜんもん)に虎(とら)を拒(ふせ)いで後門(こうもん)に狼(おおかみ)を進(すす)む」の略。
  • 出 典:『評史』
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文天災に加え諸外国からの圧力もあり、日本経済は今、前虎後狼の状況にある。
  • 類義語:
    前門の虎、後門の狼
    一難去ってまた一難
    虎口を逃れて竜穴に入る
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=