【凄風苦雨】せいふうくう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[凄風苦雨]の意味です

  • 意 味:ものすごい風と、しとしとと長く降り続く雨のこと。悲惨な境遇のたとえ。
  • 由来 / 語源:「凄風」は、強くすさまじい風。「苦雨凄風(くうせいふう)」とも言う。
  • 出 典:『春秋左氏伝』
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文彼の生きてきた人生は険しく、凄風苦雨であったが、家族の存在がそれを多少なりとも和らげていた。
  • 類義語:
    櫛風沐雨(しっぷうもくう)
    苦雨凄風(くうせいふう)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=