【人生朝露】じんせいちょうろ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[人生朝露]の意味です

  • 意 味:人の一生は、日が出るとすぐに消えてしまう朝露のようにはかないということ。
  • 由来 / 語源:「人生朝露の如し」の略。「朝露」は朝の早い時間におりた露のことで、昼には消えてしまうということから、儚いもののたとえ。人の一生を消えやすい朝露にたとえた言葉。
  • 出 典:『漢書』
  • 英 訳:Man’s life vanishes like a dew  / A person’s life is as fleeting as a morning dew
  • 使い方 / 例文
    ① 友人が病死したと聞き、人生朝露の如しと言えどあまりに早すぎる死に言葉を失った。
    ② 次の日に亡くなった。人生朝露のごとしといえあまりのことに自分は自失しそうだと書いてあった。(横光利一『睡蓮』)
  • 類義語:
    槿花一日(きんかいちじつ)
    浮生若夢(ふせいじゃくむ)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★★☆
  • この四字熟語の連想キーワード:タッチ
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=