【漿酒霍肉】しょうしゅかくにく

《スポンサードリンク》
 

▼これが[漿酒霍肉]の意味です

  • 意 味:きわめて贅沢なことのたとえ。
  • 由来 / 語源:酒を水のように、肉を豆の葉のようにみなす意から、i気材けい「酒(さけ)を漿(しょう)とし肉(にく)を霍(かく)とす」と訓読する。
  • 出 典:『漢書』
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文漿酒霍肉の王の宴の裏では、革命の狼煙が上がっていた。
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=