【櫛風浴雨】しっぷうよくう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[櫛風浴雨]の意味です

  • 意 味:風雨にさらされながら、苦労することのたとえ。
  • 由来 / 語源:「浴雨」は、雨で髪を洗うこと。「浴雨櫛風(よくうしっぷう)」とも言う。
  • 出 典: 
  • 英 訳:struggling through wind and rain; undergoing hardships
  • 使い方 / 例文徳川家康は乱世の後を承け櫛風浴雨、艱難を憚らずして遂に三百年の太平を開き(福沢諭吉『文明論之概略』)
  • 類義語:
    櫛風沐雨(しっぷうもくう)
    沐雨櫛風(もくうしっぷう)
    風櫛雨沐(ふうしつうもく)
    風鬟雨鬢(ふうかんうびん)
  • 対義語: 
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=