【関関雎鳩】かんかんしょきゅう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[関関雎鳩]の意味です

  • 意 味:夫婦睦まじく、仲がよいこと。
  • 由来 / 語源「関関」は、鳥がのどかに鳴くようす。「雎鳩」は、ミサゴの別名。夫婦仲がよい鳥とされている。夫婦が仲睦まじく、円満な家庭生活を営む楽しみを「関雎の楽しみ」という。「関雎」は、「関関雎鳩」を略したもの。「関々雎鳩」
  • 出 典:『詩経』
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文夫婦揃って定年退職した権田夫妻は、関関雎鳩、常に二人で仲むつまじく過ごし、やがて同じ日に天に召された。
  • 類義語: 
  • 対義語: 
  • 由来 / 語源:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=