【凱風寒泉】がいふうかんせん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[凱風寒泉]の意味です

  • 意 味:親子の情愛が深いこと。母子についていう場合が多い。また、親孝行な子がその母を慕い、恩情の深いことのたとえ。
  • 由来 / 語源「凱風」は、『詩経』にある詩の題名。優しく吹く南風のことで、慈愛に満ちた母の情をたとえた言葉。「寒泉」は、冷たい泉のこと。井戸水ですら、旅人や農夫の喉を潤して役立つのに、子どもが七人もいながら、母親を気遣わずに苦労ばかりかけていることを悔いることをたとえた言葉。
  • 出 典:『詩経』
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文心配をかけつづけた母親の面影が脳裏をよぎり、彼はついに凱風寒泉の思いから目を背けることができなかった。
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=