【一言芳恩】いちごんほうおん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[一言芳恩]の意味です

  • 意 味:ひとこと声をかけてもらったことを恩に感じ、主人として仰ぐこと。また、ひとこと声をかけてもらったことを忘れずに感謝すること。
  • 由来 / 語源「一言」は、ひとこと。「芳恩」は、他人から受けたご恩。「芳」は、他人に関する物事に付けて、敬意を表す。
    「いちげんほうおん」と読むのは誤りである。「一言」は、「いちげん」と読むことも多いが、この場合は慣用的に「いちごん」と読む。
  • 出 典: 
  • 英 訳:
  • 使い方 / 例文
    ①  一言芳恩の思いを胸に、彼はかつて暮らした町に、災害ボランティアとして駆けつけた。
    ② 突然の訃報を聞いて、先生に一言芳恩を感じている元生徒達が次々と斎場に駆け付けた。
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検3級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=