【一文半銭】いちもんはんせん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[一文半銭]の意味です

  • 意 味:ほんのごくわずかな金銭。
  • 由来 / 語源「半銭」は「きなか」とも読む。「文」も「銭」も、ともに昔の貨幣の単位。
  • 出 典: 
  • 英 訳:
  • 使い方 / 例文是までだって妾が江南の家へ一文半銭注込んだ事があるかい。(内田魯庵「社会百面相」)
  • 類義語:
    一銭一厘(いっせんいちりん)
    一紙半銭(いっしはんせん)
    二束三文(にそくさんもん)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=