【一飯千金】いっぱんせんきん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[一飯千金]の意味です

  • 意 味:わずかな恵みにも厚い恩返しをするたとえ。
  • 由来 / 語源一膳(いちぜん)の食事のようなわずかな恵みにも、千金に値する恩がある意から。
  •  【故事】 中国漢代、貧しかった韓信かんしんが、川で布をさらしていた老婆から数十日の食事を恵まれたが、のちに楚王そおうとなり出世した韓信は、かつての恩人である老婆を呼んで、千金を報いたという故事から。
  • 英 訳: 
  • 出 典:『史記』
  • 使い方 / 例文彼は、不遇の時期に受けた恩は一飯千金の価値があるとして、決して忘れることはなかった。
  • 類義語:一飯之恩(いっぱんのおん)
  • 対義語: 
  • 漢字検定出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=