【有頂天外】うちょうてんがい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[有頂天外]の意味です

  • 意 味:このうえなく大喜びすること。また、たいそう喜んで夢中になり、我を忘れる様子。
  • 由来 / 語源「有頂天」とは、仏教でいう三界の最上位の天で、ここまでのぼりつめて大喜びし、無我夢中になること。「有頂天外」とは、この有頂天をさらに強めた言葉。
  • 使い方 / 例文ことばにならない、まさに有頂天外の嬉しさです。
  • 類義語:
    歓天喜地(かんてんきち)
    喜色満面(きしょくまんめん)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検4級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=