【羽化登仙】うかとうせん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[羽化登仙]の意味です

  • 意 味:中国古来の神仙思想などで、人間に羽が生えて仙人になり天に昇ること。また、酒に酔ってよい気分になることのたとえ。
  • 由来 / 語源「羽化」は、羽がはえ、仙人のように自由に空を飛べるようになること。「登仙」は、仙人の世界に登って行くこと。
  • 出 典:蘇軾『前赤壁賦』
  • 英 訳:a sense of release (as if one had wings and were riding on air)
  • 使い方 / 例文
    ① 今日の酒は飛びきりうまい。羽化登仙の心地だよ。
    ② 意中の美女と二人きりで美酒を酌み交わし、すっかり羽化登仙の心持になってしまった。
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=