【延頸挙踵】えんけいきょしょう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[延頸挙踵]の意味です

  • 意 味:人や事の到来を待ち望むこと。また、すぐれた人物の出現するのを待ち望むこと。
  • 由来 / 語源首を長く伸ばし、つま先立って待ちわびる意から。「頸」は首。「踵」はくびす・かかと。「頸くびを延のべ踵くびすを挙あぐ」と訓読する。
  • 英 訳: 
  • 出 典:『呂氏春秋(りょししゅんじゅう)』精通(せいつう)
  • 使い方 / 例文行き詰まったプロジェクトを推し進めてくれる人材を、延頸挙踵して待っている。
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=