【永遠不変】えいえんふへん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[永遠不変]の意味です

  • 意 味:いつまでも変わらないこと。
  • 由来 / 語源「永遠」「永久」「永劫」は、はてしなく長い時間。「劫」は、仏教で、きわめて長い時間。「不変」は変わらないこと。
  • 使い方 / 例文
    ① 時の権力者達の手に渡って来たという大きなダイヤモンドはガラスケースの中で永遠不変の輝きを放っていた。
    ② そういう変わりやすい無常的なる二次的属性が永遠不変なるべき元子にあるはずがない。(寺田寅彦「ルクレチウスと科学」)
  • 類義語:
    永久不変(えいきゅうふへん)
    永劫不変(えいごうふへん)
    一定不変(いっていふへん)
    恒久不変(こうきゅうふへん)
    常住不断(じょうじゅうふだん)
    千古不易(せんこふえき)
    千古不抜(せんこふばつ)
    万古不易(ばんこふえき)
    万世不易(ばんせいふえき)
    万代不易(ばんだいふえき)
    万代不変(ばんだいふへん)
  • 対義語:
    有為転変(ういてんぺん)
    千変万化(せんぺんばんか)
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★★☆ 書く★★☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=