【廓然大公】かくぜんたいこう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[廓然大公]の意味です

  • 意 味:心が何のわだかまりもなくからっと広く、少しの偏りもないこと。君子が学ぶべき聖人の心をいう語。また、聖人の心を学ぶ者の心構えをいう語。
  • 由来 / 語源「廓然」は心がからりと広いさま。「大公」は大いに公平で私心のないこと。「大」は「太」とも書く。
  • 英 訳: 
  • 出 典:『河南程氏文集(かなんていしぶんしゅう)』二・「横渠張子厚先生(おうきょちょうしこうせんせい)に答こたうる書しょ(定性書)」
  • 使い方 / 例文廓然大公の態度
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=