【学知利行】がくちりこう

スポンサーリンク

▼これが[学知利行]の意味です

  • 意 味:人が踏み行うべき人倫の道を後天的に学んで理解し、その正しさを知り認めて、初めて実践すること。
  • 由来 / 語源:「学知」は人倫の道を先天的でなく学んで知ること。「利行」はよい、また役に立つと認めて実践すること。
    人が踏み行うべき人倫の道を認識し、実践していく三つの道程、「生知安行」「学知利行」「困知勉行」のうちの一つ。
  • 出 典:『中庸』二〇章
  • 英 訳:Study intellect Toshiyuki
  • 使い方 / 例文
    ① 小学生の道徳の授業は、学知利行の習慣をつける上の第一歩である。
    ② 彼は自分が神でも天才でもないことを知っていたから、学知利行を心がけ、努力で自らを育てようとした。
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
スポンサーリンク